NPO法人ウイズアイ

第12回(2018年)よみうり子育て応援団大賞 選考委員特別賞

よみうり子育て応援団大賞

 よみうり子育て応援団大賞は、民間の子育て支援活動を顕彰し、サポートするために2007年に設けました。
 読売新聞社は、子育てを応援する取り組み「よみうり子育て応援団」を進めています。
 受賞団体には専門家を派遣してアドバイスしてもらうなど、子育て支援活動を継続的にサポートしています。
 主催:読売新聞社
 ⇒  詳細はこちら 

 第12回(2018年)よみうり子育て応援団大賞 
 選考委員特別賞
 NPO法人ウイズアイ(東京都清瀬市)
 ⇒ 受賞団体紹介はこちら


受賞を受けて

 ボランティアの活動から23年。私たちの活動を認めていただき、頑張って続けてきてよかったなぁと、今までの苦労を共にしてきた仲間と抱き合って喜びました。
 ボランティアの活動が原点、その頃の利用者が支援者になり、自分たちで「あったら良いな、こんなサービス」を形にしてきました。
 それを地元行政が応援してくださったことで、事業拡大ができました。
 たくさんの方に、支えていただき、今があります。本当にありがとうございます。
 今後は、制度の狭間の事業である24時間緊急一時保育事業や、ウイズアイ独自のネウボラ事業である「新米ママと赤ちゃんの会」の普及を目指します。
 活動を始めたころの精神を忘れず、初心にかえって、スタッフ一丸となり活動の輪をさらに拡充し、頑張っていきたいと思います。

 ウイズアイ事務局長 増田恵美子

ページの上部へ